Ruby biz Grand prix 2020 エントリー企業様・サービス事例を発表

島根県
新たなビジネス価値を発信するITビジネスグランプリ

 今年で6回目の開催となるRuby biz Grand prix 2020では、国内から24件の応募がありました。エントリー企業様・サービス事例は下記専用サイトからご覧になれます。  URL:https://rubybiz.jp (Ruby bizグランプリ専用サイト)  今後、審査委員会での選考を経て、第6回グランプリが決定します。



(グランプリ概要)
1.目的等
本グランプリは、Ruby bizグランプリ実行委員会(事務局:島根県商工労働部産業振興課)が、プログラミング言語Rubyによるビジネス展開の優位性を国内外に広くPRし、Rubyでのビジネスチャンスを拡大することを目的に実施。
Rubyを活用して、ビジネス領域で新たな価値を創造し、今後継続的に発展が期待できるサービスや商品等の事例を顕彰、PRする。

2.各賞・表彰
(1)大賞2点程度(表彰状、記念品、副賞100万円)
(2)特別賞3点程度(表彰状、記念品、副賞30万円)

3.スケジュール
(1)応募受付:令和2年6月15日(月)~9月18日(金)
(2)選考:令和2年10月下旬
(3)表彰式等:令和2年12月16日(水)(オンライン開催)
   ※表彰式の詳細は、HPで順次公開いたします。

<昨年度 第5回目の特徴>
・「Ruby」を活用したビジネスを展開する国内外のIT企業31社33件がエントリー
・31社の中からグランプリに輝いた第5回大賞は、クックパッド株式会社とGMOペパボ株式会社
 ※詳細はHPを参照:https://rubybiz.jp/prize_2019.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2020年10月23日 無断転載禁止