女子ログ よく遊んだ公園

 休日に2人で郊外へ買い物へ行った。以前なら家族そろって出掛けることが多かったのだが、最近は娘の方が忙しくて、夫と2人で外出するパターンがめっきり増えた。

 私と娘の組み合わせなら、一緒に外出することは以前とあまり変わらない。一緒に買い物に行って、服など、身に着けるものを選んだり、買わなくても見て回るだけで楽しい時間を過ごせたりする。買わないつもりだったのに、私がつい誘惑に負けたり、娘のリクエストを拒否できなくなって、よけいな出費がかさむこともあるのだが、まあ仕方ないなと思っている。

 でも、夫と娘では、そんなふうに時間を共有することはほとんどない。こう言っては失礼かもしれないが、家族で出掛けてもいってみれば運転手役なのだ。買い物に行っても、夫だけ別行動をすることが多いし、遠出のドライブをすると、お目当ての施設に入るのは私と娘だけで、夫は車の中でお昼寝というケースもある。

 さて、先日のお出掛けのときのことだ。郊外に買い物に行った先に、小さな公園が目に留まった。娘がまだ小さい頃、よく遊ばせていたところだ。娘がくたくたになるまで楽しんでいた遊具も健在だった。「そういえば、ここで遊んだよなあ」。夫の横顔はどこか寂しげだった。

 (米子市・アラン)

2020年10月7日 無断転載禁止