「モノづくりフェア2020 Onlineダイジェスト」島根ブース出展のお知らせ

しまね産業振興財団
島根県内の特徴的なモノづくり企業の中から最適なパートナーをご紹介!

公益財団法人しまね産業振興財団(〒690-0816 島根県松江市北陵町1 代表理事理事長 山崎 征爾)は、このたび島根県内製造業の販路開拓・取引拡大・自社製品技術のPRを支援するため、本日(10月1日)より開催のオンライン展示会「モノづくりフェア2020 Onlineダイジェスト」に出展することといたしました。


『モノづくりフェア2020 Onlineダイジェスト』
機械加工、プレス板金、製缶、鋳造、電気電子、樹脂など様々な加工における協力先・連携先をお探しの皆様のご来場をお待ちしております。島根県内の数ある特徴的なモノづくり企業の中から最適なパートナーを紹介いたします。

【会期】
2020年10月1日(木)~2021年1月4日(月)

【展示会場】
https://www.nikkanseibu-eve.com/mono/

【公益財団法人しまね産業振興財団ブース】
https://www.nikkanseibu-eve.com/mono/online-mono2020/exhibitor/shimane/

【主催】
日刊工業新聞社 西部支社

『島根のモノづくりの特徴』

【鋳造関連産業】
鋳造関連産業が盛んで、2019年の鋳物生産重量、生産額は全国3位です。また、鋳物の機械加工や組み立てなど関連企業も集積しています。

【特殊鋼関連産業】
世界的に有名な特殊鋼ブランドであるヤスキハガネの開発・生産・加工拠点であり協力企業が集積しています。

【農業用機械、一般機械器具産業】
農業機械や一般機械器具関連の機械加工、製缶、板金、溶接、熱処理、メッキなどのものづくり企業が集積しています。

島根県内の協力企業は、「島根県受注企業ガイドブック(機械金属・樹脂・電気)」からお探しいただけます。

受注企業ガイドブック  https://www.joho-shimane.or.jp/guidebook/html5.html#page=1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2020年10月1日 無断転載禁止