女子ログ 私のミスです

 前にこの欄で冷蔵庫がダウンして新しく買い換えた話を書いた。

 今も便利で重宝しているのだが、あの話を書いたほんの2、3日後、大きなミスをしてしまった。どんなに最新の機種で機能が良くなっても、人間の方が使い方を知らないと、とんでもない事になってしまうといういい例だ。

 その日の晩はちょっと奮発して、安くて活(い)きのいいお刺し身を用意していたのだが、残念ながら夫は残業が発生してかなり帰りが遅くなるとのこと。「ちょうど良かった。冷蔵庫はゆったりしている。買い換えて良かった」と思いながら、冷蔵庫の中に皿ごと入れて、夫の帰りを待った。

 夫の帰りはかなり遅かった。お刺し身はおおよそ4時間は冷蔵庫の中にあっただろうか。帰ってから食卓に出しておなかをすかせた夫が箸を付けたのだが、夫は「何だ?これ?」とすっとんきょうな声を上げた。

 お刺し身は表面の水気が抜けた上、凍り始めていた。刺し身のつまの方は完全に凍り付いてシャリシャリしたかき氷のような食感になっていた。

 どうやらラップもせずに冷蔵庫の中で一番冷える棚に置いたせいだ。幸いなのは夫の食い意地だ。「濃いめのしょうゆにわさびをしっかり入れたらいける」と平らげてしまった。そのおかげで冷蔵庫の使い方で注意すべき点が判明した。

(米子市・グミグミ)

2020年9月29日 無断転載禁止