線路にカメ、JR運転見合わせ 奈良、切り替えポイントに挟まる

 27日午前9時ごろ、奈良県香芝市五位堂のJR和歌山線五位堂駅で、信号が赤のまま変わらず、王寺―高田間で一時、運転を見合わせた。JR西日本によると、五位堂駅付近にある線路を切り替えるポイントにカメが1匹挟まっていたのが原因。点検作業員が取り除き、約1時間後に運転を再開した。

 上下線の計4本が運休、3本に最大54分の遅れが出て、約240人に影響した。

共同通信社 2020年9月27日 無断転載禁止