猛暑の次は豪雪? 異常気象、関係者が警戒

大雪が降り、交通網がまひした米子市の市街地=2011年1月2日、米子市内
 猛暑の次は豪雪? 気象庁が今月、赤道東側の太平洋の海水温度が下がる「ラニーニャ現象」が発生したとみられると発表した。異常気象を誘発する恐れがあり、特に西日本の冬は北から寒気が流れ込みやすく低温になる傾向があり、除雪を担う道路行政を中心に関係者が警戒を強めている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年9月23日 無断転載禁止