宮崎の民家火災で2人死亡 連絡取れない住民の孫か

 21日午後7時25分ごろ、宮崎県西都市の会社員、井上耕一さん(60)方が燃えていると、近所の住民から110番があった。西都署によると、木造平屋を併設した鉄骨2階建て住宅と倉庫2棟が全焼し、焼け跡から性別不明の子ども2人の遺体が見つかった。ともに井上さんの孫で、同居している小学4年の男児(9)と女児(3)と連絡が取れておらず、遺体が2人の可能性もあるとみて身元を調べている。

 署や消防によると、他に井上さんの孫の男子中学生(13)が腰を強く打ち、病院に搬送された。井上さんは長女の家族との6人暮らしで、不明の孫2人以外とは連絡が取れているという。

共同通信社 2020年9月22日 無断転載禁止