山梨女児不明1年、現場を再捜索 県警34人が参加、周辺で検問も

 山梨県道志村のキャンプ場で、利用客に情報提供を求めるチラシを配る小倉美咲さんの母とも子さん(左から2人目)=21日午後

 昨年9月、山梨県道志村のキャンプ場で、当時小学1年の小倉美咲さん(8)=千葉県成田市=が行方不明となってから1年を迎えた21日、山梨県警が現場周辺を再捜索した。手掛かりは見つからず、県警は今後、捜査と捜索の見直しを図るとしている。

 県警の機動隊員と大月署員の計34人が参加し、付近の道志川から相模原市緑区の道志ダムまでを捜索。周辺で検問を実施し、キャンプ場と「道の駅どうし」の2カ所で、利用客に情報提供を求めるチラシを配布した。

 母とも子さん(37)は「絶対に戻って来ると強い気持ちで捜し続ける。娘に似ている子がいないかなど、情報を寄せてほしい」と呼び掛けた。

共同通信社 2020年9月21日 無断転載禁止