松江シティ、零封負け 暫定3位に落ちる

【第21節・松江シティFC-テゲバジャーロ宮崎】相手と激しく競り合う松江シティFCのFW酒井達磨(左)=宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場(松江シティFC提供)
 日本フットボールリーグ(JFL)は20日、第21節7試合があり、松江シティFCはアウェーの宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎に0-2で敗れた。通算4勝3敗で勝ち点は12のまま。得失点差で下回り、順位を一つ落として暫定3位となった。

 松江シティは前半、FWの酒井達磨、川中健太らがシュートを放つも決められず、0-0で折り返した。後半も好機を生かせず、27分に先制を許した。40分に2点目を奪われ、突き放された。

 第22節は27日、ホームの松江市営陸上競技場でホンダロック(宮崎)と対戦する。

 ▽第21節(20日・宮崎市生目の杜運動公園陸上競技場)

テゲバジ  2 0-0 0 松江シテ

ャーロ宮崎   2-0   ィFC

(11)          (12)

▽得点者【テ】梅田魁人、渡辺龍

2020年9月21日 無断転載禁止