女子ログ エアコンがフル回転

 「今年は無理して帰らんでもいいわね。初盆のところとは違って、うちは絶対に帰ってこなくちゃいけないわけじゃないだけん」。母親の言葉に甘えて夏の帰省はやめにした。

 新型コロナウイルスの感染が拡大している県外から娘たちがやって来るのは、年老いた親たちも心配なんだろう。

 それにしてもお盆に実家に帰らないのは何年ぶりだろうか。その意味でちょっと新鮮な8月ではある。

 私の周りにも田舎への帰省を控えた人は結構いる。自宅の周辺は例年だと、お盆で帰省する人が多いため、人通りは少なめになるそうだが、町の様子はいつもと変わらない雰囲気だ。

 この原稿が載る頃にはお盆のお休みの期間も終わって、いつもの生活ペースに戻っていることだろう。感染をしないように、あるいは万が一感染していても人へうつさないようにと気を使う生活も慣れてきた。よけいな外出はせずに家で過ごすことが当たり前というか、楽ちんになってきた。

 でも気掛かりなことは一つだけある。今月の電気料金だ。家族で家にいる分、エアコンはフル回転している。しかも気温は日中35度前後。「熱中症に気を付けて、エアコンを使いましょう」といった呼び掛けもされる。次の電気料金は、どれだけ引き落とされるのか。通帳に記帳するのが怖い。

 (松江市出身・ココモ)

2020年8月18日 無断転載禁止