速報・県外帰省中生徒1人感染 立正大淞南高【動画あり】

 私立立正大淞南高校(松江市大庭町、北村直樹校長、生徒数309人)のサッカー部の寮生を中心とする大規模クラスター(感染者集団)で、松江市が13日、新たに県外に帰省中の男子生徒1人の感染を確認したと発表した。

 松江市が帰省先の自治体にPCR検査を依頼しており、12日に感染が判明した。男子生徒は一般寮に入っていた。市は部活動や帰省先自治体を明らかにしていない。

     ◇

新型コロナ 2020年8月13日 立正大淞南高県外帰省中生徒1人感染の会見

2020年8月13日 無断転載禁止