「ギターウルフ」のセイジさん、ファンに生配信

自宅からの生配信で島根への思いなどを話すセイジさん(右)と日高のり子さん
 ロックバンド「ギターウルフ」のセイジさん(56)=松江市出身=が、新型コロナウイルス感染拡大でライブができない中、インターネットでの活動を広げている。不定期で行うトークの生配信に加え、9月には国内外のアーティストの演奏を動画で届ける予定。自身は松江市から参加し、島根の良さもアピールする。

 コロナ禍でライブなどができなくなったセイジさんは「会えないファンのために」と、5月下旬に動画サイト「ユーチューブ」を使った自宅からの生配信を無料で始めた。

 会員制交流サイト(SNS)で募った質問に答えるほか、親交がある声優の日高のり子さん(58)などゲストとのトークを披露。SNSやメールでの告知は毎回配信の数時間前にもかかわらず、2時間の配信に2千回以上の視聴があるという。

 セイジさんは「コロナがなければ、インターネットでの活動は考えもしなかった」と話し、新たな取り組みも計画する。自身が中心になって9月に松江市内で開く予定だった野外イベント「シマネジェットフェス」を衣替えし、国内外のアーティストから募った動画を無料配信することを決めた。

 ギターウルフは、松江市内での演奏を届ける予定。「全世界に島根を知ってもらうまたとない機会」と捉え、厳しい状況が続くアーティストと古里のために走り続けるつもりだ。

2020年8月13日 無断転載禁止