速報・立正大淞南高校サッカー部でクラスター

 島根県と松江市が9日、新たに92人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち88人が立正大淞南高校(松江市大庭町、北村直樹校長、生徒数310人)の関係者で、内訳は生徒86人、教員2人。サッカー部で国内最大規模のクラスター(感染者集団)が発生したとみられる。重症者はいないという。また、島根県西部で初となる感染者1人が益田市で確認された。

 立正大淞南で感染が確認された生徒86人のうち80人は、サッカー部専用寮「陽光寮」に在籍している。陽性が判明した40代、50代の男性教員2人もサッカー部の関係者としている。

2020年8月10日 無断転載禁止