女子ログ おうちでコンサート

 テレビのニュースが、あるベテラン歌手のコンサートが新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休止を経て、再開されたことを伝えていた。

 客の定員はホールの収容人数の3分の1くらい。入場の際、お客さんたちは体温を測り、会場では間隔を空けて着席していた。首都圏での開催だったが、テレビのインタビューに答えていたのは遠来の客ばかり。みんなこの日を待ち望んでいた気持ちが伝わってきた。

 でも収容人員が3分の1だからといって、チケット代が3倍になるわけではない。ライブの様子は有料で生配信され、遠来の人たちを楽しませたそうだ。

 音楽はもちろん、生演奏を聞くのが一番だと私は思っている。音の良しあしは、あまりよく分からないけれど、アーティストと同じ空間にいて、同じ時間を共有しているというのがうれしくなる。

 でも、お気に入りのアーティストの公演にいつもいつも行けるわけではない。その点、最近増えてきたライブの生配信というのも、これはこれで楽しそうだ。いろいろなやり方があるみたいだが、違う空間にいても、同じ時間は共有できる。

 おうちでおとなしくしている間、ネットでコンサート探しという新しい楽しみが増えた。

 (米子市・醸)

2020年8月9日 無断転載禁止