女子ログ 夏らしくなってほしい

 今年の始まりは記録的な暖冬だった。わが家の車に装着した新品の冬タイヤは、活躍の機会がほとんどないまま、新型コロナウイルスの感染が拡大する前に夏タイヤに交換となった。

 梅雨になると今度は島根県を含めて全国各地で水害をもたらした。テレビのニュースやネットの予報を見ながら、不安な日がついこの間まで続いた。

 その梅雨もなかなか明けてはくれなかった。コロナ禍があまりにも大きくて、相対的に目立たないが、年明けからここまで、今年の気象の異常さは相当なものだと思う。

 それでも普段よりも遅れてだが、梅雨は明けてくれた。だんだんと気温が上がってきて、夏らしくなってきた。できれば、暑すぎず、涼しすぎずの普通の夏であってほしい。異常でない気象にそろそろ戻ってほしい。

 ただでさえ、スーパーに行けば雨の影響で野菜が高くなっているから、余計に心配になってしまう。しっかり太陽の光が降り注いでくれれば、秋の果物の糖度が上がる。そうすれば、スーパーでの買い物もまた楽しくなる。

 それに暑い日に食べるかき氷も格別だ。わが家もそろそろ、戸棚の奥からかき氷器を取り出しておこうか。

(浜田市・ピオーネ)

2020年8月5日 無断転載禁止