松江シティ連勝ならず FC大阪に1-2 JFL

【第24節・松江シティFC-FC大阪】ドリブルで相手ゴールへ迫る松江シティFCのMF泉宗太郎(中央)=大阪府営服部緑地陸上競技場(松江シティFC提供)
 日本フットボールリーグ(JFL)は2日、第17節と第24節の計2試合があり、松江シティFCはアウェーの大阪府豊中市の府営服部緑地陸上競技場で第24節に臨み、FC大阪に1-2で敗れた。JFLで初の連勝を逃し、通算1勝1敗の勝ち点3。

 新型コロナウイルスの影響で日程が変更され、無観客で実施。1点を追う松江シティは前半32分、MF菅本岳が右サイドでパスを受けると、ドリブルで切り込み同点シュートを決めた。前半ロスタイムに勝ち越された。

 松江シティの次戦は23日の第17節で、アウェーの三重県鈴鹿市のAGF鈴鹿陸上競技場で鈴鹿ポイントゲッターズ(鈴鹿アンリミテッドから名称変更)と対戦する。


 ▽第24節(2日・大阪府営服部緑地陸上競技場)
FC大阪 2 2-1 1 松江シティFC
 (6)   0-0  (3)
▽得点者【F】附木雄也、水野匠弥【松】菅本岳

2020年8月3日 無断転載禁止