島根県高校夏季野球 立正大淞南-益田東 4日決勝

【準決勝・開星―立正大淞南】タイブレーク10回裏立正大淞南無死満塁、藤田大吾が逆転サヨナラの左越え二塁打を放つ=県立浜山球場
 島根県高校夏季野球大会第7日は2日、県立浜山球場で準決勝があり、立正大淞南と益田東が決勝に進んだ。

 立正大淞南は六回に4点差を追い付き、タイブレークで開星に逆転サヨナラ勝ち。益田東は四回の集中打で逆転し、継投で三刀屋の反撃を抑えた。

 最終日は4日、頂点を懸け、県立浜山球場で立正大淞南-益田東の決勝がある。大会は新型コロナウイルス感染拡大で中止された第102回全国高校野球選手権島根大会に代わり、開かれている。


2日の成績

○…県立浜山球場…○
 ▽準決勝
立正大淞南 7-6 開   星(タイブレーク10回)
益 田 東 4-1 三 刀 屋

4日の試合
○…県立浜山球場…○
 ▽決勝
立正大淞南-益 田 東(13:00)

2020年8月3日 無断転載禁止