女子ログ 私の知らなかった姿

 わが家の居間には、椅子やソファの類いは置いていない。カーペットを敷いた上に座り込み、食卓もこたつくらいの高さの低い机を使っている。子どもの部屋には、スタンダードな勉強用の机と椅子がそろえてあるが、子どもは家族のいる居間で宿題をする習慣がついているので、今のところ、椅子の出番はない。

 ついこの間、夫が仕事を家に持ち帰って、休日の間、空いた子どもの勉強机と椅子を使って、仕事をしていた。用事があって部屋に入ったのだが、夫の仕事をする様子を見るのは、これが初めてだったんじゃないかと思う。

 驚いたのは夫がすごく激しい貧乏揺すりをするのに気付いたときだった。机や床に足が当たって音がするのではないから、見なければ気にならないのだが、夫の癖を初めて知った私は、夫について知らないことはまだまだあるのだろうか、と少し不安にもなってきたのが正直なところだ。

 どうやら中学、高校時代からの癖らしい。普段は出ないのだが、考え事に没頭すると、知らず知らずのうちに膝を揺すっているそうで、授業やテストのときに級友にうるさいと文句を言われたり、からかわれたこともあったそうだ。

 せめて家では難しい事は考えず、リラックスしていてほしいけどなあ。

(松江市出身・カナカナ)

2020年7月29日 無断転載禁止