夏色ヒマワリ迷路 とっとり花回廊でサマーフェスタ

ヒマワリのミニ迷路を楽しむ来園者=鳥取県南部町鶴田、とっとり花回廊
 色鮮やかな夏の花が楽しめる「サマーフェスタ」が鳥取県南部町鶴田のとっとり花回廊で開かれ、来園者が千本のヒマワリで作ったミニ迷路や、5万株のルドベキアが彩る絶景を満喫している。8月23日まで。

 玄関口の西館テラスにあるミニ迷路は、鮮やかなオレンジ色の「サマーサンリッチオレンジ45」や、爽やかなレモンイエローの「ジェイド」、濃い茶色の「クラレット」など約30品種の多彩なヒマワリが楽しめる。花の丘では、ルドベキアがヒマワリより小さな花を咲かせ、黄色いじゅうたんのように咲き広がっている。

 同園の国谷孝行営業販売部長は「色や形、大きさの異なる個性豊かなヒマワリをはじめ、明るい夏の花を楽しんでほしい」と話した。

 8月8~23日は水上花壇に約3千本のヒマワリで作る「ひまわり迷路」もお目見えする。

2020年7月27日 無断転載禁止