女子ログ 行ったつもり

 旅行が趣味なのだが、このご時世、外出すらままならない。それがかなりのストレスになっている。そんな心を慰めるため「行ったつもり旅行」にたまに出掛けている。

 まず、訪れたい県の旅行雑誌を買ってきて読む。行きたいお店や施設のページに付箋を付けると、いかにも旅行の下調べをしている気分になる。

 次は泊まりたい旅館やホテルのチェック。その県への交通手段や所要時間を調べるのも忘れないようにしておく。

 旅行の準備が整ったらパソコンを開く。使うのはグーグルマップのストリートビューというサービスだ。その場所の写真がシームレスにつながれ、道路上を歩くように閲覧することができる。個人情報保護の観点から、お店の名前などが書かれた看板や道行く人の顔にぼかしは入っているが、まるでその街を歩いている気分になる。

 初めて行く街には新鮮な驚きがあるし、かつて訪れた場所なら懐かしさを感じたり、新しいお店ができているなどという新しい発見があり、時間がいくらあっても足りないほどだ。

 実際今このエッセーも、先日「行ったつもり」で訪れた長崎で「お土産に買ったつもり」でお取り寄せしたカステラを食べながら書いている。

 しばらくはこの行ったつもり旅行で我慢することになりそうだが、この遊び、ますます旅情を誘うのが玉に瑕(きず)なのである。

(安来市・ふかみどり)

2020年7月26日 無断転載禁止