喜びのバブルリング シロイルカも婚約祝福

シロイルカと手でハートの形を作る飼育員が祝福する中、プロポーズ成功させ笑顔を見せる見国洋平さん(右)と大島麻希子さん=浜田市・江津市、水族館アクアス
 シロイルカも婚約をお祝い-。島根県浜田、江津両市にまたがる水族館アクアスで11日、男性が交際中の女性にプロポーズした。成功を見届けたシロイルカがバブルリングを出し、2人を祝福した。

 プロポーズしたのは浜田市三隅町岡見出身の会社員、見国洋平さん(30)=岡山県倉敷市在住。1年3カ月交際する浜田市蛭子町出身の会社員、大島麻希子さん(28)=岡山市在住=に、地元の水族館で求婚したいと、春ごろに協力を依頼した。

 シロイルカのパフォーマンスが終了すると、司会者が2人を水槽前に呼び出した。来館者114人が見守る中、見国さんが「必ず幸せにします。結婚してください」と指輪を出した。大島さんは「お願いします」と満面の笑みで答え、シロイルカがバブルリングを10回出して2人を祝った。

 見国さんは「ショーの内容は全く覚えていない。うれしいのとほっとした思い」と話した。真新しいリングをはめた大島さんは「思い出に残るプロポーズで、すごくうれしい」と話し、幸せそうな笑顔を浮かべた。

2020年7月13日 無断転載禁止