浜田漁港で高度衛生管理型さばき所の落成式が開かれた

高度衛生管理型7号荷さばき所を見学する出席者=浜田市原井町、浜田漁港
 島根県浜田市が浜田漁港(浜田市原井町)に整備した高度衛生管理型7号荷さばき所の落成式が4日、現地であった。出席者が、市の基幹産業である水産業の振興に向けて大きな役割を担う新施設の完成を祝った。8月中の供用開始を目指している。

 4月に完成した7号荷さばき場は、巻き網漁船が水揚げした水産物の競りなどを行う。建物は鉄骨2階建ての延べ床面積約8100平方メートルで、整備費は約35億円。現在、使用中の5号荷さばき所と違い、閉鎖型で鳥の侵入などを防ぐことができる。衛生管理を強化するため、ICカードで入場者管理を行うほか、排ガスを出さない電動フォークリストを使用する。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月5日 無断転載禁止