むきばんだ応援団開設 小学生向け考古学サイト

サイトを紹介する佐古和枝副団長=米子市新開2丁目、本の学校
 ようこそ、考古学の世界へ-。国史跡・妻木晩田(むきばんだ)遺跡(鳥取県大山町、米子市)の普及活用に取り組むNPO法人「むきばんだ応援団」(坂田友宏理事長、80人)が、初めて歴史を学ぶ小学6年生を対象とした学習支援サイト「全国子ども考古学教室」を作り、本格運用を始めた。旧石器、縄文、弥生、古墳の4時代の特徴を解説し、全国47都道府県の出土品と遺跡670カ所を紹介している。

 研究者と教育関係者が連携し、難解な用語も分かりやすく理解できるように工夫した。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年7月5日 無断転載禁止