西0―6オ(1日) オリックス、連敗7で止める

 6回、先制2ランを放った吉田正(34)を笑顔で迎えるオリックスナイン=メットライフドーム

 オリックスが連敗を7で止めた。六回に吉田正の2ラン、ロドリゲスの適時打と三つの押し出し四球で6点を先制。鈴木が5回無安打無失点でプロ初勝利を挙げ、無失点リレーで締めた。西武は打線が散発2安打で連勝が4で止まった。

共同通信社 2020年7月1日 無断転載禁止