大容量プランは日本が最高額 スマホ通信料金、世界6都市比較

 総務省は30日、スマートフォンの料金プランを世界の主要6都市で比較した調査結果を公表した。データ容量が20ギガバイトの大容量プランでは、東京が8175円で最も高額だった。2ギガバイトと5ギガバイトはそれぞれ米ニューヨークに次いで2番目に高かった。

 調査は英ロンドン、独デュッセルドルフ、仏パリ、韓国ソウルを含む6都市で実施。今年3月時点で最もシェアの高い事業者のプランを比較し、東京はNTTドコモを対象とした。

 6都市では容量にかかわらず東京とニューヨークの料金が高く、ソウル、デュッセルドルフ、パリ、ロンドンと続く傾向が見られた。

共同通信社 2020年6月30日 無断転載禁止