日本ハム栗山監督、作業員を激励 新球場の建設予定地で

 作業員から贈られたメッセージ入りヘルメットを手に、笑顔の日本ハム・栗山監督=29日、北海道北広島市(球団提供)

 日本ハムの栗山監督は29日、北海道北広島市で2023年に開業予定の新球場「エスコンフィールド北海道」の建設予定地を訪れ、建設作業員ら約300人を激励した。

 作業員からメッセージ入りのヘルメットを贈られ「大変な状況の中でいつもありがとうございます。われわれも新球場に向けて戦っていきます」とコメントした。

共同通信社 2020年6月29日 無断転載禁止