女子ログ ゆったりと鑑賞

 自粛要請が解除されて、映画館でも少しずつ新作映画がかかりだした。でも、見たかった映画は公開延期のまま。足を運ぶのはもう少し先になりそうだ。

 映画館に足が遠のいた分、レンタルショップでDVDを借りる回数は格段に増えたが、これはこれで結構楽しい。もちろん見逃していた作品が中心になるのだが、思い出の映画に手を伸ばすこともある。画面を見ながら、当時は気付かなかった事や、「え、あの人が出ていたの?」と意外な配役が分かったりして…。映画館ではできない巻き戻しも駆使している。

 でも、やっぱり大画面と劇場のいい音で味わいたい名作が多いことにも気付く。もちろんDVDの手軽さは捨てがたい。それでも、やっぱり劇場で見てみたい。

 劇場ではこれから、席の間隔を空けて客が座るようだ。でも、これまでの映画館でも、いつも人がいっぱいに座っているわけではなかった。上映時間によってはお客は私たちだけっていうことはしょっちゅうだ。

 もちろんこれからも話題作は人がいっぱいで大変だろう。けれども、大半の場合は以前とあまり変化はないのでは、などとちょっぴり変な期待をしている。前後左右を気にせずゆったり座れるなら、今まで以上に映画館に行きたくなるかもしれない。

(出雲市・ほーほー)

2020年6月26日 無断転載禁止