ヤ3―1神(25日) 代打西浦がサヨナラ3ラン

 9回、サヨナラ3ランを放ち本塁に向かうヤクルト・西浦(右から2人目)。右端は引き揚げる阪神・藤川=神宮

 ヤクルトは1点を追う九回に代打西浦の3ランで逆転サヨナラ勝ち。九回に3番手で登板した長谷川がプロ初勝利を挙げた。阪神は0―0の八回に梅野のソロ本塁打で均衡を破ったが、藤川が打ち込まれたのが誤算だった。

共同通信社 2020年6月25日 無断転載禁止