全国地方新聞社ふるさとブックフェア 「本をめくり、日本を旅しよう」

ふるさとブックフェア
「チラシPDF」
 今井書店グループセンター店で全国地方新聞社ふるさとブックフェアを開催します!
 「本をめくり、日本を旅しよう」をテーマに、北海道から沖縄まで全国の地方新聞社28社の本約1,000冊を一堂に集め、販売します。それぞれの土地の「歴史」「自然」「旅」「食」などを題材にしたエッセーや絵本、ガイドブックなど、全国各地の魅力あふれる書籍を、この機会にお買い求めください。山陰地方での開催は、昨年に続き3回目です。

◆日 程 6月26日(金)~7月29日(水)
◆テーマ 「本をめくり、日本を旅しよう」
◆会 場 今井書店グループセンター店(松江市田和山町88)
◆主 催 今井書店グループセンター店、全国新聞社出版協議会
◆主 管 山陰中央新報社
◆協 力 トーハン広島支店
◆問い合わせ 山陰中央新報社 出版部 電話0852-32-3420(平日10時~午後5時)
今井書店グループセンター店 電話0852-20-8811(平日10時~午前0時)
 
山陰中央新報社北海道新聞社デーリー東北新聞社秋田魁新報社岩手日報社河北新報出版センター福島民報社福島民友新聞社下野新聞社上毛新聞社信濃毎日新聞社新潟日報事業社静岡新聞社中日新聞社岐阜新聞社京都新聞出版センター奈良新聞社神戸新聞総合出版センター中国新聞社愛媛新聞社徳島新聞メディア高知新聞総合印刷西日本新聞社長崎新聞社熊日サービス開発南日本新聞開発センター琉球新報社共同通信社
  【イチオシの1冊】

令和につなぐ 不昧のこころ -茶室「菅田庵」修復記念-

令和につなぐ不昧のこころ
仕  様 B5判、112ページ
本体価格 1,400円
内  容 70年ぶりに修復された松平不昧ゆかりの茶室「菅田庵」(重要文化財)の開設のいきさつや歴史、修理の概要などを専門家が解説。ふんだんな写真や紀行作家による見どころ紹介、山陰中央新報の連載企画「平成不昧伝」「花で巡る茶事12カ月」も収録した。
 
【出品書籍一覧】

島根・鳥取ふるさと万能地図(本体価格3,800円)▽小泉八雲 開かれた精神の航跡(本体価格1,800円)▽写真集 出雲国風土記紀行(本体価格1,500円)▽鉄のまほろば ~山陰 たたらの里を訪ねて~(本体価格1,500円)▽国宝 松江城 ~美しき天守~改訂版(本体価格1,500円)▽親子で学ぶ 世界遺産石見銀山(本体価格1,500円)▽親子で学ぶ 松江城と富田城の時代(本体価格1,500円)▽霊峰スケッチ 大山の草花(本体価格1,500円)▽古事記1300年 神話のふるさと 山陰のゆかりの地を訪ねる(本体価格1,429円)▽続石神さんを訪ねて ~出雲神話から石見の巨石信仰へ~(本体価格1,400円)▽石神さんを訪ねて ~出雲の巨石信仰~(本体価格1,300円)▽今に生きる不昧 ―没後200年記念―(本体価格1,300円)▽日本三大船神事 令和元年ホーランエンヤ ―感動記録写真集―(本体価格1,300円)▽こども出雲国風土記 (本体価格1,238円)▽出雲の國 縁たび 改訂版(本体価格1,200円)▽身近な病気こうして予防(本体価格926円)▽松江市につたわる指定文化財(本体価格909円)▽「明窓」書き写しノート 改訂版(本体価格200円)


【イチオシの1冊】

札沼線の記憶

札沼線の記憶
仕  様 B5判、112ページ
本体価格 1,200円
内  容 北海道医療大学―新十津川間が廃止となった札沼線(学園都市線)沿線をカラー写真で振り返る。ホームで出発を待つ列車や駅で働く人たち、桜やコスモスが咲く中や雪原の中を疾走する列車など、季節によって表情を変える様子を克明に描写した。
 
【出品書籍一覧】

写真で見る 平成JRの列車(本体価格2,300円)▽昭和30~40年代 北海道の鉄路(本体価格2,800円)▽北海道の魚類 全種図鑑(本体価格3,600円)▽ヒグマ大全(本体価格2,200円)▽しまえながのきもち(本体価格1,000円)▽北大総合博物館のすごい標本(本体価格2,300円)▽全球入魂!プロ野球審判の真実(本体価格1,300円)▽折茂武彦 弧を描く(本体価格1,300円)▽増補新版 北海道野鳥観察地ガイド(本体価格2,000円)▽北海道のワイナリー つくり手たちを訪ねて(本体価格1,600円)▽見に行こう!大雪・富良野・夕張の地形と地質(本体価格1,500円)▽絵はがきのなかの札幌 明治から戦後まで(本体価格2,000円)▽北海道わくわく地図えほん(本体価格1,300円)▽北海道の業界地図(本体価格1,500円)


【イチオシの1冊】

糠部三十三札所 奥州南部観音霊場巡り

糠部三十三札所
仕 様 A5判、184ページ
本体価格 2,000円
内  容 青森県南~岩手県北に所在する観音霊場の由来や歴史、見どころを分かりやすく解説。滅多にご開帳されない秘仏などの貴重な写真も数多く掲載し、地域における民間信仰と巡礼の文化を伝える。見るだけでも心癒やされる一冊。オールカラー。
 
【出品書籍一覧】

青森県 昭和の町と村(本体価格2,700円)▽青森里山案内 鈴蘭山(本体価格2,000円)▽高橋弘希の徒然日記(本体価格1,400円)▽海をつなぐ道-八戸藩の海運の歴史(本体価格2,200円)▽北奥羽 里山を歩く(本体価格1,800円)▽八戸藩の歴史をたずねて(本体価格1,714円)▽なぎさ たべもの塾(本体価格1,143円)▽八戸魚物語(本体価格2,400円)▽回想・寺山修司(本体価格1,500円)


【イチオシの1冊】

イージス・アショアを追う

イージス・アショアを追う
仕  様 A5判、300ページ
本体価格 1,600円
内  容 秋田魁新報は昨年、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の防衛省報告書に誤りがあるのをスクープし、2019年度新聞協会賞を受賞した。本書は、配備計画が表面化してから1年半にわたる取材の舞台裏を、ドキュメントで描いた。
 
【出品書籍一覧】

蒼氓(本体価格1,500円)▽小説 露月と子規(本体価格800円)▽八郎湖・八郎潟の魚(本体価格1,300円)▽あきた風土民俗考(本体価格1,300円)▽魂のゆくえ(本体価格1,500円)▽五能線 白神の四季(本体価格1,400円)▽八幡平 四季の絶景(本体価格2,200円)▽ハタハタの海(本体価格2,719円)▽トラベルチップス(本体価格800円)

 


【イチオシの1冊】

小沢一郎 闘いの50年 半世紀の日本政治を語る

岩手日報社_小沢一郎闘いの50年
仕  様 A5判、285ページ
本体価格 1,800円
内  容 衆院議員在職50年。自らが掲げる理想の政治実現へ闘い続ける小沢一郎氏にロングインタビューを敢行。自民党の権力争い、2度の政権交代、岩手への思い・・・。貴重な証言とともに、半世紀の日本政治をたどる。
 
【出品書籍一覧】

岩手日報で振り返る岩手の平成史(本体価格1,600円)▽KAMAISHI SPIRIT(本体価格1,000円)▽浜辺のクジラ(本体価格1,200円)▽菊池雄星 原点(本体価格1,300円)▽大谷翔平 挑戦(本体価格1,300円)▽啄木賢治の肖像(本体価格900円)▽野の生き物語(本体価格1,800円)▽岩手の歴史なぜ?どうして?(本体価格1,200円)▽文學の國いわて(本体価格3,700円)▽平成の三陸大津波(本体価格1,000円)▽とおのあるき(本体価格1,200 円)▽2019世代いわて高校野球ファイル(本体価格1,300円)▽あなたと歩く とっておき平泉(本体価格1,300円)▽北の文学80号(本体価格1,100円)


【イチオシの1冊】

南東北の名山ガイド 蔵王

南東北の名山ガイド 蔵王
仕  様 A5判、80ページ
本体価格 1,200円
内  容 宮城県・山形県にまたがる蔵王は、登山ルートも多彩で、シンボル的存在のお釜を眺めることができるルート、ロープウェーやリフトなどからアクセスが容易なルート、冬は樹氷を鑑賞できるルートなど、さまざまな魅力を持つ連峰である。無雪期・晴天時を中心にして人気のある10コースを紹介。
 
【出品書籍一覧】

仙台藩ものがたり(本体価格1,800円)▽南東北の名山ガイド栗駒山(本体価格1,200円)▽太宰治と仙台(本体価格1,400円)▽奥羽の儀(本体価格1,500円)▽昭和を走った仙台市電(本体価格1,400円)▽奥州三十三観音の旅(本体価格1,700円)▽日高見の時代(本体価格800円)▽みやぎのアイヌ語地名(本体価格1,000円)▽とうほく旅街道(本体価格2,000円)▽阿武隈川物語(本体価格800円)▽南三陸の山城と石塔(本体価格800円)▽生かされて生きる(本体価格1,000円)▽エミシとヤマト(本体価格1,500円)▽憲法とみやぎ人(本体価格1,500円)


【イチオシの1冊】

民報年鑑2020 「ふくしま365日」

民報年鑑2020書影
仕  様 A4判、240ページ(本誌160ページ、別冊80ページ)
本体価格 1,364円
内  容 本誌には福島民報の2019年1年間の記事ダイジェスト版をはじめ、記事を題材にしたクイズ100問、東日本大震災・原発事故からの復興関連を三本柱に収録。別冊には福島県内の各種データをまとめた。
 
【出品書籍一覧】

震災絵日記(本体価格1,400円)▽ふくしまはあなた自身(本体価格2,000円)


【イチオシの1冊】

維新再考 「官軍」の虚と「賊軍」の義

維新再考 ~「官軍」の虚と「賊軍」の義
仕  様 四六判、270ページ
本体価格 1,500円
内  容 戊辰戦争150年契機に、福島民友新聞で2017年5月から連載した企画を一冊の本にまとめた。近代史に詳しい識者の話をはじめ、福島県内外の戊辰戦争ゆかりの地を巡るルポなどを掲載。明治維新と戊辰戦争の歴史をひもときながら、従来の「薩長史観」を問い直す内容となっている。

 

 



【イチオシの1冊】

戦乱でみるとちぎの歴史 「とちぎ」の源流を探る

戦乱でみるとちぎの歴史
仕  様 A5判、192ページ
本体価格 2,500円
内  容 「とちぎ」を形づくったものは何か? 「戦い」をキーワードに、4人の専門家が古代から近現代までリレー形式で栃木県史を叙述。新しい「とちぎ」の歴史像を見て読んで探っていける知的歴史ガイド。オールカラー。
 
【出品書籍一覧】

栃木県誕生の系譜(本体価格1,800円)▽中世の名門 宇都宮氏▽(本体価格1,500円)下野国が生んだ足利氏(本体価格1,500円)▽若き日の野口雨情(本体価格2,200円)▽ 下野のおくのほそ道(本体価格1,500円)▽とちぎの絶景(本体価格1,500円)▽[増補版]とちぎの古城を歩く(本体価格2,000円)▽[改訂新版]日光パーフェクトガイド(本体価格1,500円)▽ブレックス勇戦の記憶:シーズンメモリーズ2019-20(本体価格1,300円)▽ある外国人の日本での20年(本体価格2,000円)


【イチオシの1冊】

「古墳人、現る」 金井東裏遺跡の奇跡

古墳人、現る ~金井東裏遺跡の奇跡
仕  様 A5判、224ページ
本体価格 1,500円
内  容 平成24年、榛名山東麓の金井東裏遺跡で発見された「甲を着た古墳人」。調査解析で見えてきた古墳人の姿、ムラの様子など、最新の調査成果を明らかにする。
 
【出品書籍一覧】

台湾・台南そして安平!(本体価格1,000円)▽サンデングローバル事業開拓物語(本体価格1,800円)▽サンデンSTQM挑戦物語(本体価格1,500円)▽沼田藩真田用水群の魅力(本体価格1,400円)▽石坂荘作と顔欽賢(本体価格1,500円)

 


【イチオシの1冊】

諏訪の神さまが気になるの

諏訪の神さまが気になるの
仕  様 四六判、264ページ
本体価格 1,600円
内  容 信州・諏訪の諏訪大社を中心に、全国に1万余の分社を持つとされる諏訪信仰。古文書ビギナーが漢字の行列を必死で読み解き、数多の専門家に教えを請いながら、諏訪の神さまの人気の秘密を体当たりで探った、まったく新しい諏訪信仰の入門書。
 
【出品書籍一覧】

地形図でたどる長野県の100年(本体価格2,500円)▽信州の縄文時代が実はすごかったという本(本体価格2,000円)▽信濃中世武家伝(本体価格1,400円)▽長野県の名峰百選(上)(本体価格2,000円)▽長野県の名峰百選(下)(本体価格2,000円)▽信州探検隊(本体価格1,700円)▽おやきの教科書(本体価格1,600円)▽私の紅茶時間(本体価格1,500円)▽四季に寄り添い 暮らしかさねて(本体価格1,700円)▽信州人虫を食べる(本体価格1,500円)▽山人生いい加減(本体価格1,600円)▽和顔愛語を生きる(本体価格1,500円)▽信州ハンドクラフト手帖(本体価格1,500円)▽八ヶ岳山麓上條さんちのこどもごはん(本体価格1,600円)


【イチオシの1冊】

新潟美食手帖 Niigata local gastronomy

新潟美食手帖
仕  様 A5判、186ページ
本体価格 1,600円
内  容 「美食」とはけっして豪華な食事のことではない。地域に根ざした食文化を表現することこそが「美食学」。本書は、雑誌『自遊人』編集長・岩佐十良が自ら食べ歩きし、新潟の食を全国に発信することに本気で取り組む43の名店を集めた。
 
【出品書籍一覧】

きぼうしゅうらく(本体価格1,200円)▽河井継之助のことば(本体価格1,000円)▽山本五十六のことば(本体価格1,000円)▽入門 田中角栄 新装版(本体価格1,600円)▽改訂第2版 新潟清酒ものしりブック(本体価格1,600円)▽新潟100名山+10(本体価格2,000円)▽はにわ どぐう かえんどきの昭和平成(本体価格1,600円)▽川を上れ 海を渡れ 事件編(本体価格1,500円)▽新潟県 県民性の人物史(本体価格1,800円)▽新潟県人物小伝 上杉謙信(本体価格1,000円)▽吉沢久子 家事レポート50年(本体価格1,400円)▽維新の墓標(本体価格1,500円)▽おむすびちゃん(本体価格1,000円)▽良寛 百人一首(本体価格15,000円)


【イチオシの1冊】

地域とゆるくつながろう! サードプレイスと関係人口の時代

地域とゆるくつながろう! サードプレイスと関係人口の時代
仕  様 新書判、260ページ
本体価格 1,000円
内  容 サードプレイスとは職場でも家庭でもない居心地の良い第3の居場所のこと。地域のNPO,こども食堂、起業、副業、コミュニティカフェ、ニ地域居住、廃校の活用、シニア雇用など全国各地の事例を多数紹介している。地域とゆるくつながるヒントが満載!
 
【出品書籍一覧】

余ハ此處ニ居ル(本体価格1,200円)▽旬野菜の発酵ごはん(本体価格1,500円)▽静岡県の歩ける城70選(本体価格1,800円)▽見る 読む 静岡藩ヒストリー(本体価格1,600円)▽今川義元 知られざる実像(本体価格1,400円)▽まんがでわかる!今川義元ものがたり(本体価格900円)▽氏真、寂たり(本体価格1,900円)▽義元、遼たり(本体価格1,800円)▽デコちゃんが行く(本体価格1,364円)


【イチオシの1冊】

元禄時代の世情譚 名古屋城下・聞き書き屋が拾う

元禄時代の世情譚
仕  様 四六判、280ページ
本体価格 1,300円
内  容 尾張藩畳奉行が市井の様子を書き留めた随筆風日記「鸚鵡籠中(おうむろうちゅう)記」を下敷きに、心中や刃傷沙汰といった事件や町奉行の名裁きなどが描かれる。元禄時代の三面記事とも言えるドキュメンタリーフィクション13編は、人間の哀しさ、罪深さをあぶり出す。
 
【出品書籍一覧】

私は殺ろしていません(本体価格800円)▽そば読本(本体価格1,818円)▽ラサール領事のなごや日記(本体価格1,400円)▽舌はないけど がんと生きる(本体価格1,400円)▽共創アジア 時流の先へ(本体価格1,700円)▽ものがたりでわかる成年後見制度(本体価格1,000円)▽川に生きる 世界の河川事情(本体価格1,300円)▽東海鉄道散歩(本体価格1,400円)▽ドライバーズシート 豊田章男の日々(本体価格1,200円)▽頂へ 藤井聡太を生んだもの(本体価格1,200円)▽お食事から身につける美しい日常(本体価格1,500円)▽妻と夫の定年塾【6】(本体価格1,300円)▽にゃんこ みっけ(本体価格1,500円)▽なごや飲食夜話 千秋楽(本体価格1,300円)


【イチオシの1冊】

光秀の歩き方

光秀の歩き方
仕  様 A5判、224ページ
本体価格 2,000円
内  容 謎の武将明智光秀の足跡を徹底ガイド! 美濃から越前、近江、丹波、京都へ。本能寺の変からいわゆる「三日天下」を経て山崎の敗戦で命を落とすまでを追う。数カ所ある首塚や天海僧正としての生存説などの伝承地も紹介する。
 
【出品書籍一覧】

太平洋を渡った杉原ビザ(本体価格2,000円)▽千畝の記憶 岐阜からたどる「杉原リスト」(本体価格1,600円)▽光秀の歩き方(本体価格2,000円)▽国盗り道三(本体価格1,667円)▽信長と美濃(本体価格1,482円)▽1971年以降の自分史からみた五感健康法(本体価格1,200円)▽飛?の國細江光洋写真集(本体価格2,000円)▽ちほ先生が見た岐阜人の不思議(本体価格1,000円)


【イチオシの1冊】

京都市動物園 飼育係ものがたり スパイホール

京都市動物園 飼育係ものがたり
仕  様 四六判、280ページ
本体価格 1,400円
内  容 京都市動物園の飼育係を45年間務めてきた著者、髙橋鉄雄氏の飼育体験や動物たちとのエピソードなどをまとめた。ニホンカモシカやゴリラなど多くの動物を飼育してきた著者ならではの語り口やエピソードは、動物に対する新たな視点に気付かされる。
 
【出品書籍一覧】

イラスト京都御所(本体価格2,000円)▽・京・瞬・歓・(本体価格1,800円)▽京都 学び舎の建築史(本体価格1,80円)▽京都祇園祭(本体価格1,600円)▽御苑に近き学び舎に(本体価格1,389円)▽福ねこ お豆のなるほど京暮らし(本体価格1,800円)▽汽笛一声(本体価格1,600円)▽アス飯レシピアスリートの体をつくる おうちごはん(本体価格1,600円)▽琳派四百年記念祭公式記録 花ひらく琳派(本体価格2,500円)▽きょうのじぶんどき(本体価格1,800円)▽幕末・維新 彩色の京都(本体価格1,200円)▽花也(本体価格1,800円)▽京都ミュージアム探訪(本体価格1,111円)▽電車のカタコト(本体価格1,200円)


【イチオシの1冊】

奈良きたまち 異才たちの肖像

異才たちの肖像
仕  様 四六判、447ページ
本体価格 1,500円
内  容 奈良市の旧市街『奈良町』の北側「きたまち」に関係する、郷土・奈良市の隠れた偉人4人に光を当てる意欲作。平城宮跡を守った棚田嘉十郎、茶の湯の祖で謎の多い村田珠光、孤高の仏師・竹林高行、語学の天才・宮武正道の4人の生涯を追った。
 
【出品書籍一覧】

奈良・宇陀「森野旧薬園」(本体価格1,700円)▽奈良まち奇豪列伝(本体価格1,500円)▽続 出会い大和の味(本体価格1,500円)


【イチオシの1冊】

神戸と洋食

神戸と洋食
仕  様 A5判、163ページ
本体価格 1,600円
内  容 洋食の黎明 オリエンタルホテル、陸に上がったコックたち、そして、新たな系譜。開港から始まった、神戸の洋食の系譜をたどる。
 
【出品書籍一覧】

神戸と映画(本体価格1,850円)▽まつりの古代史(本体価格1,900円)▽明石城、なぜ天守は建てられなかったのか(本体価格2,000円)▽ひょうごの城めぐり(本体価格1,800円)▽古代から現代へ KOBE歴史の旅(本体価格1,200円)▽ぐるっと探検☆産業遺産(本体価格1,600円)▽ひょうごで出会う野鳥(本体価格2,000円)▽四季の山野草(本体価格2,300円)▽絵図と歩く ひょうご西国街道(本体価格2,000円)▽姫路城を歩く(本体価格1,250円)▽開運!しあわせ薬膳(本体価格1,600円)▽神戸外大教師が新入生にすすめる本(本体価格1,000円)▽ひょうご雑学100選(本体価格1,750円)▽幕末維新の兵庫・神戸(本体価格1,750円)


【イチオシの1冊】

2019 カープ激闘グラフ

カープ新時代2019 令和の挑戦者たち
仕  様 A4判、102ページ
本体価格 1,182円
内  容 広島東洋カープの2019年シーズンの戦いをまとめた決定版です。劇的勝利などの場面を、迫力の写真や名物コラム「球炎」でプレーバック。佐々岡真司監督率いる新生カープの2020年の戦いぶりを見るうえでも参考になりそう。
 
【出品書籍一覧】

Veryカープ!名選手列伝100人の物語 Vol.1(本体価格1,389円)▽Veryカープ!名選手列伝100人の物語 Vol.2(本体価格円1,389)▽Veryカープ!名選手列伝100人の物語 Vol.3(本体価格1,389円)▽Veryカープ!名選手列伝100人の物語 Vol.4(本体価格1,389円)▽カープ新時代2019 令和の挑戦者たち(本体価格1,296円)▽神々のくにそのくにびと(本体価格1,143円)▽ちゅうごく山歩き Vol.4(本体価格476円)▽ちゅうごく山歩き Vol.5(本体価格476円)▽ちゅうごく山歩き Vol.6(本体価格476円)


【イチオシの1冊】

かなしきデブ猫ちゃん

かなしきデブ猫ちゃん
仕  様 A4判、80ページ
本体価格 1,800円
内  容 松山市・道後に住む家族の飼い猫“マル”がある出来事で家出して、愛媛各地を東へ西へ―。2018年に愛媛新聞で連載された創作童話の絵本化。マルの着ぐるみやグッズ、ラインスタンプなども誕生し、今や大人気キャラクターになっている。
 
【出品書籍一覧】

日めくり 子規・漱石(本体価格1,000円)▽新版 伊予弁ぞな(本体価格900円)▽ラーガーフォイアー(本体価格2,800円)▽朱欒(本体価格5,000円)▽偶然の点の続き(本体価格900円)▽河川閑話(本体価格1,200円)▽まちづくりアーカイブズ(本体価格1,200円)▽池さんものがたり(本体価格3,000円)▽「西條誌」絵図の今むかし(本体価格1,600円)


【イチオシの1冊】

仕事力を上げる新聞活用術 1日10分の習慣で人生を楽しく!

にんじゃもへえ
仕  様 四六判、150ページ
本体価格 1,000
内  容 読解力・思考力・コミュニケーション力・課題対処力など仕事に必要な基礎能力を、新聞活用で向上させるトレーニング法を紹介。NIBの一環として、新聞社が企業や団体に出向いて開催してきた人材育成セミナーの内容をまとめている。著者は元・徳島新聞メディアNIB担当部長の手束泰二氏。
 
【出品書籍一覧】

みんなで歌おう童謡・愛唱歌2(本体価格1,429円)▽みんなで歌おう童謡・愛唱歌3(本体価格1,429円)▽阿波人形浄瑠璃物語(本体価格1,800円)▽絵本のひみつ(本体価格1,000円)▽絵本のひみつ II(本体価格1,000円)▽阿波の民話 第11集(本体価格952円)▽阿波の民話 第12集(本体価格952円)▽阿波の民話 第13集(本体価格952円)▽阿波の民話 第14集(本体価格952円)▽童門冬二の先人たちの名語録(本体価格1,238円)▽堂門冬二の歴史に学ぶ知恵(本体価格1,238円)


【イチオシの1冊】

心ふるえる土佐の味

にんじゃもへえ
仕  様 A5判、160ページ
本体価格 1,500円
内  容 高知県出身の小島喜和さん(著書「みそさえあれば」でグルマン世界料理本大賞受賞)による高知の食材を使った料理のレシピをエッセーとともに紹介。高知の豊かな自然の中で育まれた食の文化、先人の知恵がたくさん詰まったおかずの数々。「田舎自然食」の世界が広がる1冊。
 
【出品書籍一覧】

にんじゃもへえ(本体価格1,200円)▽歴史地震の話(本体価格1,700円)


【イチオシの1冊】

続・ペコロスの母に会いに行く

続・ペコロスの母に会いに行く
仕  様 A5判、192ページ
本体価格 1,200円
内  容 母と父の気配をすぐそこに感じながら詩情豊かに描いた、老いとぼけと家族の物語。「生きとかんば、生きとけば、どんげんでんなる」。認知症を患った、母のみつえさんの言葉は、読者の肩の荷を軽くしてくれる。25万部を売り上げ、映画化もされたベストセラーの続編。
 
【出品書籍一覧】

ペコロスの母に会いに行く(本体価格1,200円)▽みつえばあちゃんとボク(本体価格1,200円)▽筑紫万葉 恋ひごころ(本体価格1,400円)▽戦争とおはぎとグリンピース(本体価格1,400円)▽シーナの夢 若松,博多,東京,HAPPY HOUSE(本体価格1,400円)▽博多に強くなろう 北九州に強くなろう 100の物語 上巻(本体価格2,300円)▽ラーメン記者、九州をすする!(本体価格1,400円)▽ながのばあちゃんの食術指南(本体価格1,300円)▽明治・大正・昭和 九州の鉄道おもしろ史(本体価格1,700円)▽博学博多200 増補改訂版(本体価格2,000円)▽つかれた日には鍋にキャベツとホロホロ鳥を放り込み(本体価格1,000円)▽いのちをいただく(本体価格1,200円)▽ここ 食卓から始まる生教育(本体価格1,429円)▽泣きみそ校長と弁当の日(本体価格1,400円)


【イチオシの1冊】

『焼き場に立つ少年』は何処へ

対馬の鳥と自然
仕  様 四六判、144ページ
本体価格 1,100円
内  容 ローマ法王が配布を指示したことで話題になった原爆写真「焼き場に立つ少年」の謎に迫るルポルタージュ。少年は「誰」で「何処」で撮られたものなのか。「あの日のナガサキ」の影を追った5年間に及ぶ踏査の報告書。
 
【出品書籍一覧】

五島うどんの御力(本体価格1,500円)▽東洋日の出新聞 鈴木天眼(本体価格1,800円)▽長崎県スポーツ史 平成版(本体価格3,600円)▽高校生平和大使にノーベル賞を(本体価格1,500円)▽対馬の鳥と自然(本体価格1,600円)▽評伝 岩崎弥太郎(本体価格1,200円)▽闇を照らす(本体価格1,600円)▽居場所を探して(本体価格1,600円)▽軍艦島の遺産(本体価格952円)


【イチオシの1冊】

漱石とハーンが愛した熊本

走れ二十五万キロ ~マラソンの父 金栗四三伝 復刻版
仕  様 新書判、280ページ
本体価格 1,250円
内  容 「実」の漱石、「嘘」の八雲-。明治の文豪夏目漱石、そしてラフカディオ・ハーン(小泉八雲)。2人が熊本で過ごした数年は作品に大きな影響を与えた。彼らが経験した濃密な日々を多彩な人脈を織り交ぜ、創造性豊かに描くファン待望の一冊。
 
【出品書籍一覧】

フォトグラフ熊本城(本体価格1,400円)▽走れ二十五万キロ マラソンの父 金栗四三伝 復刻版(第2版)(本体価格1,500円)▽ななな、ななななな? 熊本弁コージ苑 (本体価格1,300円)▽近代化遺産 国有林森林鉄道データ 九州・沖縄編(本体価格2,000円)▽熊本の目鑑橋(めがねばし)345(本体価格3,000円)▽城に会いにゆく もののふの鼓動が聞こえる(本体価格2,000円)▽あなたが主役、シルバー劇場。余命を生き抜くための12章(本体価格1,300円)▽山ニ行ッテ居リマス OB記者の山案内(本体価格1,800円)▽熊本地震 あの時何が(本体価格1,700円)


【イチオシの1冊】

特攻 この地より かごしま出撃の記録

特攻 この地より ~かごしま出撃の記録
仕  様 四六判、452ページ
本体価格 1,600円
内  容 太平洋戦争末期、米軍の沖縄上陸を阻止するため、鹿児島県内の数多くの基地から20歳前後の青年たちが「特攻」として飛び立ち、2000人以上の命が南の海に散った。若き特攻隊員たちが命を賭して守ろうとした国・故郷とは何だったのか。特攻の実像に迫る。
 
【出品書籍一覧】

奄美大島・徳之島の自然 上巻(本体価格1,800円)▽奄美大島・徳之島の自然 下巻(本体価1,800格円)▽奄美の食と文化(本体価格1,800円)▽維新鳴動(本体価格1,600円)▽維新を歩く(本体価格800円)▽うなぎ物語(本体価格800円)▽かごしまの味(本体価格1,200円)▽語り継ぐ かごしまの教え集(本体価格952円)▽神になった隼人(本体価格1,500円)▽火を噴く山 西郷隆盛 上巻(本体価格900円)▽火を噴く山 西郷隆盛 下巻(本体価格900円)▽我に義あり(本体価格1,500円)


【イチオシの1冊】

母と娘が伝える 琉球料理と食文化

魂の新聞 ~「沖縄戦新聞」沖縄戦の記憶と継承ジャーナリズム
仕  様 B5判、152ページ
本体価格 3,500円
内  容 母・新島正子著「私の琉球料理」をベースに、娘・安次富順子著「琉球王朝の料理と食文化」を加筆・大半収録。調理法も詳しく解説、母娘2代にわたる琉球料理研究家による琉球料理と沖縄の食文化を理解し、調理をする手助けとなる永久保存版。
 
【出品書籍一覧】

終わりなき 〈いくさ〉(本体価格2,000円)▽沖縄の染め織りと人びとの暮らし(本体価格2,273円)▽昔物語(朗読CD付)(本体価格2,000円)▽甦れ!首里城(本体価格1,000円)▽もうひとつの沖縄文化(本体価格1,800円)▽ぼくの目ざわり耳ざわり(本体価格1,800円)


【イチオシの1冊】

発掘された日本列島2020 新発見考古速報

平成プロ野球史 ~名勝負、事件、分岐点―記憶と記録でつづる30年―
仕  様 B5判、72ページ
本体価格 1,800円
内  容 文化庁らが主催する「発掘された日本列島2020」展の公式図録。縄文時代から近世まで、注目の7遺跡を紹介する。特集は「日本の自然が育んだ多様な地域文化」「記念物100年~我がまちが誇る史跡・名勝・天然記念物」の2本立て。
 
【出品書籍一覧】

皇室ファイル(本体価格1,400円)▽オフィシャル・ベースボール・ガイド2020(本体価格2,719円)▽大相撲力士名鑑令和二年版(本体価格2,900円)▽平成プロ野球史(本体価格1,400円)▽料理教室 おうちごはんのススメ(本体価格1,600円)▽実践エンディングノート(本体価格1,800円)▽エダモンおすすめ ひとりでお弁当を作ろう(本体価格800円)▽「ポツダム宣言」を読んだことがありますか?(本体価格900円)▽アジアの平和と核(本体価格2,500円)


2020年6月25日 無断転載禁止