巨11―1神(20日) 巨人の岡本が勝ち越し二塁打

 4回巨人1死三塁、岡本が左翼線に決勝の二塁打を放つ=東京ドーム

 巨人が開幕2連勝。1―1の四回に岡本の適時二塁打などで2点を勝ち越し、七回に坂本の適時打、パーラの初本塁打となる3ランなどで8点を加えた。田口が5回1失点で勝利。阪神はボーアが2度満塁で倒れ流れをつかめなかった。

共同通信社 2020年6月20日 無断転載禁止