ヤクルト石川、40代で開幕投手 史上5人目、勝利は逃す

 中日戦に先発したヤクルト・石川=神宮

 ヤクルトの石川雅規投手(40)が19日、中日戦(神宮)で開幕投手を務めた。40代では1998年の大野(広島)以来で、プロ野球史上5人目。5回3失点の石川はリードした状況で降板したが、救援が打たれて勝利投手を逃した。

 今回が3年ぶり9度目の開幕投手となる石川は、秋田商高から青学大を経て2002年に自由獲得枠で入団した19年目の左投手。これまで現役最多の171勝を挙げている。

共同通信社 2020年6月19日 無断転載禁止