プロ野球、選手ら2131人陰性 開幕前PCR検査

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は19日、公式戦開幕までに新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を選手や監督、コーチ、球団スタッフら2131人が受け、全員陰性だったと明らかにした。審判員55人も陰性だった。

 一部の球団の2軍選手26人は開幕までに間に合わず、22日に検査を受ける。開幕後は月1度のペースで実施する。

共同通信社 2020年6月19日 無断転載禁止