楽天の森原が抑えに決定 プロ4年目「全てを九回に」

 全体練習に参加した楽天・森原=楽天生命パーク宮城(球団提供)

 楽天の森原が4年目の今季、抑えを任されることが決まった。伊藤投手チーフコーチが17日、昨季セーブ王に輝いて先発に転向した松井の後任と明らかにし「ある程度、指名したからにはしっかりいきたい。状態はかなりいい」と期待した。

 昨季は救援で64試合に登板して4勝2敗、防御率1・97の好成績を残した。森原は「自分の持っている全てを九回に一球一球出せるかどうか」と意気込みを語った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が19日になり、8月下旬まで同一カード6連戦が続き過密日程となる。三木監督は森原の状態次第ではブセニッツやシャギワらの代役起用も想定している。

共同通信社 2020年6月17日 無断転載禁止