内川聖一、03年以来開幕2軍へ 練習試合でわずか1安打

 ソフトバンクの内川聖一内野手が開幕を2軍で迎えることになった。練習試合で不調が続き、16日から2軍に合流。工藤公康監督は「時間をあげて、自分を取り戻すのも大事。一日も早くいい状態にしてきてもらいたい」と話した。プロ20年目の内川が開幕1軍を外れるのは、横浜(現DeNA)に所属した2003年以来となる。

 6月の練習試合では6年目の栗原陵矢選手ら若手が好アピールを続けた一方で、内川は21打数1安打と不振だった。

共同通信社 2020年6月16日 無断転載禁止