セ・リーグはCS開催を断念 プロ野球、今季全日程を発表

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で約3カ月遅れて19日に開幕するセ、パ両リーグは15日、7月下旬以降の未発表分の今季日程を発表した。セはレギュラーシーズン120試合の日程を確保するために今季のクライマックスシリーズ(CS)の開催を断念。パは1位と2位による対戦のみに短縮してCSを開催する。

 セの杵渕和秀統括は、CSの見送りについて「ここ数年も日程消化に苦慮している。120試合の完全消化を目指す」と説明した。パは1位のチームに1勝のアドバンテージを与え、11月14日から3勝先取の4試合制で実施する。現時点での最終戦はセは11月7日、パは同6日となった。

共同通信社 2020年6月15日 無断転載禁止