ロッテ、試合球にベンツのロゴ 井口監督の愛車が縁

 メルセデス・ベンツ日本のロゴマークが刻印された試合球

 ロッテが今季、本拠地ZOZOマリンスタジアムで開催する1軍公式戦で使用する試合球に、スポンサーであるメルセデス・ベンツ日本のロゴマークが刻印されることになった。井口監督がベンツを愛用していることが縁で実現し、8日に球団を通じて「プロ1年目から現在まで、20年以上乗っている。大変光栄に思う」とコメントした。

 ロッテがシーズンを通して、スポンサー企業のロゴが刻印された試合球を使用するのは初めて。メルセデス・ベンツ社は2017年から試合協賛を行っており、担当者は「これまで以上に親しんでいただければ」と話している。

共同通信社 2020年6月9日 無断転載禁止