プロ野球、全選手をPCR検査へ 開幕前から実施

 臨時12球団代表者会議後に、オンラインで記者会見するプロ野球の斉藤惇コミッショナー=8日午後

 プロ野球の臨時12球団代表者会議が8日、オンラインで開かれ、全選手を対象とした定期的なPCR検査の導入を決めた。19日の公式戦開幕前に最初の検査を行い、開幕後は月1度のペースで実施する方針。

 代表者会議に先立つ「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、公式戦開催に当たって感染者がいないか確認するための事前検査の導入を専門家から提言されていた。斉藤惇コミッショナーは記者会見で「安全な試合開始へ向け、しっかりと準備を続けてまいりたい」と語った。

 監督、コーチや審判員も検査対象。時期や実施機関は今後詰める。

共同通信社 2020年6月8日 無断転載禁止