過半数が無観客開催に賛成 プロ野球とJリーグ、早大調査

 早大スポーツビジネス研究所は8日までに、新型コロナウイルスの影響が残る中でのスポーツ観戦に関する調査結果を公表し、プロ野球とサッカーJリーグの無観客開催について賛成意見がそれぞれ56・6%、54・9%で過半数となった。観客を入れての実施はともに17%台だった。

 今後、競技会場での直接観戦を希望したのはプロ野球が27・9%、Jリーグは14・5%。直接観戦する際の心配事を尋ねた項目では「大勢の人が同じタイミングで集まること」「新型コロナウイルスの感染者がまじっているかもしれないこと」などが上位となった。

 調査は全国の18歳以上の男女を対象にネットで実施した。

共同通信社 2020年6月8日 無断転載禁止