ハナショウブ、あでやか 雲南・石照庭園で見頃

見頃を迎えたハナショウブ=雲南市木次町平田、石照庭園
 島根県雲南市木次町平田の回遊式日本庭園「石照庭園」でハナショウブが見頃を迎え、訪れる人の目を楽しませている。

 庭園内の約20アールに約400品種が植えられ、6月1日ごろに開花した。

 濃い紫が特徴的な「宵待月」や、薄い紫に白い花弁の「朝日空」などがあでやかな花を付け、同市大東町上佐世から訪れた富田藍さん(33)は「色とりどりの花が見ることができてよかった」と述べた。

 園主の堀江洋伸さん(87)は「新型コロナウイルスの影響で例年より来園者数は少ないが、花の美しさは変わらない」と話した。6月中旬に満開を迎え、下旬まで楽しめるという。

2020年6月8日 無断転載禁止