女子ログ ストレートネック

 うひゃー、私のことじゃん! テレビの情報番組を見ていて思わず焦った。

 そのときの番組で取り上げていたのは「ストレートネック」。本来は曲線を描いている首の骨が文字通りストレート、「真っすぐ」になることでいろいろな支障が出るという話だった。

 首がそうなる理由は、スマートフォンやパソコンの見過ぎだそうだ。顎を引き気味にして下を向く。そうすると確かに首の骨は真っすぐになる。

 脳というのは臓器の中でもかなり重いそうだ。それを支える首の骨が真っすぐになると、その重みがずっしりと下に伝わって、肩こりや頭痛、手のしびれなどを引き起こすという。ヤバイ! この慢性的な首や肩の痛みはそういうことだったのか。番組で紹介した首の運動を、さっそく試したのは言うまでもない。

 番組を見た頃は、パソコンの前に座りっぱなしの仕事が続いていたし、今も同じ状況が続いている。新型コロナウイルスのおかげもある。たまに休憩をするにしても、スマートフォンを手に会員制交流サイト(SNS)を眺めたりしているから、首が休まる時間はない。

 そうか、つまりは運動不足だ。まずは首を後ろに反らす運動を繰り返す。そうするだけで、首がかなり楽になる。疲れ過ぎだなあ。気を付けよう。

(米子市・TOCO)

2020年6月3日 無断転載禁止