女子ログ 家族でクイズ

 このコロナ渦の中、わが家での変化と言えば、テレビを見るようになったことだ。普段、夜はテレビをほとんど見なかったわが家。夕食に片付けにお風呂と、小学生の子どもたちを早く寝かせるために慌ただしかったのが、学校休校中はゆとりができた。夜7時から9時までのいわゆるゴールデンタイムに、家族でテレビを見る余裕ができた。

 特に楽しんでいるのは、クイズ番組。私も子どもの頃からクイズが好きだったが、このたび親子ですっかりはまってしまった。番組によって出題方法もさまざまで面白い。小学生から解ける問題もあれば、東大生も悩む超難問も。親子で一緒に見て、考えて、楽しい時間だ。

 初めは小学校低学年のわが子にはまだ難しいのではないかと思ったが、都道府県問題や草花の問題などは親よりも習いたての子どもたちの方が速く答えを出してしまう。謎解き問題は、「三人寄れば文殊の知恵」のようなもの。大人も子どもも意見を出し合って正解にたどり着ける。もちろん解けそうもない問題はたくさんあるが、そんな超難問をテレビの東大生が解いたときはとても爽快で感心している。

 学校は再開したけれど、勉強になるからという理由をつけて、クイズブームはまだしばらく続いている。

(江津市・珈琲豆)

2020年5月30日 無断転載禁止