緑に映えるカキツバタ 大田・三瓶山北の原

見頃を迎えた姫逃池のカキツバタ=大田市三瓶町
 島根県大田市三瓶町の国立公園・三瓶山北の原にある姫逃池(ひめのがいけ)で約2千本のカキツバタが見頃を迎えた。青空が広がった28日は、紫色や白色の花が山の緑にも映え、訪れた人を楽しませた。見頃は6月上旬まで続きそう。

 一帯はカキツバタの群生地で、島根県指定の天然記念物。新型コロナウイルスの影響で県、市、市民ボランティアなどの環境保全活動は中止となったが、近くの県立三瓶自然館サヒメルの酒井浩純館長は「多くの人にカキツバタを楽しんでもらえるよう協力して環境維持、保全に努めたい」と話した。

2020年5月29日 無断転載禁止