オンラインで都市型競技会 コロナ対策「革新的体験」

 今年1月の国際大会に出場した自転車BMXの中村輪夢=愛知県常滑市

 若者に人気が高い都市型スポーツの国際総合大会「FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)」が今夏、賞金総額15万ユーロ(約1770万円)以上の「オンライン大会」を初開催する。新型コロナウイルスの影響で通常開催を断念した主催者が、苦境に立つ選手支援のために考え出した斬新な企画で「革新的な体験になる」とアピールしている。

 5月に開催予定だったモンペリエ(フランス)大会が当面は5千人を超える集会を禁じる政府方針に従い、「E―FISEモンペリエ」として実施する形となった。出場選手が演技の映像をオンラインで投稿し、ファンの投票で優勝者を決める仕組みだ。

共同通信社 2020年5月28日 無断転載禁止