香港、中国国歌条例案に千人抗議 厳戒態勢、360人以上逮捕

 27日、香港のデモで、取っ組み合いになる警官隊とデモ支援者(ゲッティ=共同) 27日、香港中心部の金融街セントラル(中環)で抗議デモの参加者や記者らを制圧する警官隊(共同)

 【香港共同】中国国歌の侮辱を禁じる国歌条例案の香港立法会(議会)での審議が27日、約1年ぶりに再開した。香港中心部の金融街セントラル(中環)などで千人以上の市民らが抗議デモを行い、厳戒態勢で臨んだ警官隊はデモ隊鎮圧用のペッパー弾を放つなどして排除した。香港メディアによると、360人以上が違法集会参加などの疑いで逮捕された。

 中国の全国人民代表大会(全人代)が28日に香港への国家安全法制導入に関する決定を採択する予定で、香港情勢は緊迫の度合いを増している。

 立法会包囲も呼び掛けられたため、警察は約3500人を動員、周辺にバリケードを築き抗議活動を警戒した。

共同通信社 2020年5月28日 無断転載禁止