広島の大瀬良、開幕投手に照準 「その気持ちでやってる」

 キャッチボールする広島・大瀬良=マツダ

 広島の大瀬良大地投手は26日、マツダスタジアムで調整し、6月19日の開幕投手に改めて意欲を示した。「監督とも、そこに合わせてやっていこうと話している。毎日その気持ちでやっていたので、しっかりとした球を投げられるように準備したい」と意気込んだ。

 22日の実戦形式の練習では、カットボールとスライダーが思うように決まらず「修正しないといけない」。27日にブルペンで投球練習し、29日の紅白戦に登板予定で「強度が上がるので、けがにだけは気を付けたい」と表情を引き締めた。

共同通信社 2020年5月26日 無断転載禁止