新型コロナ経済対策200兆円超 2次補正、1次と合わせ

 国会議事堂

 安倍晋三首相は25日の記者会見で、新型コロナウイルスの経済対策の事業規模を、2020年度第1次補正予算と2次補正予算案を合わせて200兆円超にすると表明した。2次補正では、困窮するひとり親に5万円を支給するほか、売り上げの急減した中小企業への家賃支援も行う。1次補正で1兆円を確保した自治体向け臨時交付金は2兆円増額する。27日に閣議決定し、6月12日までの成立を目指す。

 事業規模には財政投融資や民間投資も含み、4月に決定した1次補正では117兆円だった。2次補正には、業績が悪化している企業への12兆円規模の資本支援策なども盛り込む方向だ。

共同通信社 2020年5月25日 無断転載禁止