東京14人感染、9人死亡 目安下回るも再拡大注意

 東京都庁

 東京都は24日、新型コロナウイルスの感染者が新たに14人報告されたと発表した。直近7日間の新規感染者数の平均は約7・1人。国が緊急事態宣言解除の目安とする10人程度を下回った。担当者は「自粛が解かれると、再拡大は起こり得るので注意をお願いしたい」と説明した。

 都によると、50~90代の9人の死亡も確認され、死者の累計は280人になった。感染者は累計で5152人となり、新規感染者14人のうち9人が経路不明だった。

 都内の感染者数は3月下旬から急増し、4月中旬にピークに達した。その後は日によってばらつきはあるが、減少傾向にある。

共同通信社 2020年5月24日 無断転載禁止