中国、コロナで成長率目標示せず 88年以降初、全人代開幕

 中国全人代の開幕式にマスクを着けずに臨む習近平国家主席(下)=22日、北京の人民大会堂(共同)

 【北京共同】新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた中国の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)第3回会議が22日、北京で開幕した。李克強首相は政府活動報告で、2020年の国内総生産(GDP)の成長率目標を設定しなかった。設定見送りは、経済成長率の目標を公表し始めた1988年以降で初めて。新型コロナで経済が大打撃を受け、今後の目標を示せなかった。

 習近平指導部は全人代を通じて国際社会に新型コロナ対策の成果をアピールする思惑だが、経済や外交の正常化に向け、厳しい試練に直面した。

共同通信社 2020年5月22日 無断転載禁止