笑顔の「声掛け訪問」再開 感染不安も調査

自宅で「訪問おたより」を受け取る小沢定枝さん(右)
 島根県飯南町志々地区の住民有志でつくる「わっしょい!志々会」が、新型コロナウイルス感染拡大を受けて一時、中断した高齢者世帯などへの声かけ訪問を再開させている。21日には同世帯に「訪問おたより」を配布して健康状態を確かめ、お年寄りらから「家族以外の人と話ができ、気持ちが和んだ」と喜ばれている。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年5月22日 無断転載禁止