4月の輸出、21・9%減少 10年6カ月ぶりの下げ幅

 横浜港のコンテナターミナル

 財務省が21日発表した貿易統計(速報、通関ベース)によると、4月の輸出は前年同月比21・9%減の5兆2023億円だった。23・2%減少した2009年10月以来、10年6カ月ぶりの下げ幅となった。米国や欧州連合(EU)などへの自動車の輸出が減った。輸入は7・2%減の6兆1327億円。新型コロナウイルスの感染拡大により世界の貿易は停滞しており、影響の長期化は必至だ。

 米国向け輸出は37・8%減の8798億円で、EU向けは28・0%減の4835億円だった。中国向け輸出は4・1%減の1兆1822億円。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は9304億円の赤字だった。

共同通信社 2020年5月21日 無断転載禁止